文系40代♀がIT企業を目指すブログ

40代になり本格的にプログラミングの勉強をはじめてみました。なんとかしてお金にならないかと考えながらがんばっています。

【Adobe Premiere】ショートカットで作業効率アップ

毎日きついんですけど、Premiereの学習を10分でも良いから続けています…。

今日は主に「ショートカットについて」でした。

 

【編集】→【キーボードショートカット】を開くとこんな画面が出てきて、ショートカットを確認できるそうです!

f:id:whiteandpeach:20191116235929j:plain

視覚的でわかりやすい!!

 

もしかしてPhotoshopにもあるの??と思って見てみたら、同じ場所にありました!

が・・・視覚的ではなかったけど。。

f:id:whiteandpeach:20191117000155j:plain

みなさんショートカットってどれくらい使っているんでしょうか。

 

私の姉は元WEB・DTPデザイナーだったんですが(今もたまに手伝ってもらってるけど)、とにかくショートカットを使う方が効率が上がるからなんとか覚えて使えと指導されました。

 

私はただの事務員でエクセルやメールソフトくらいしか使っていなかったため、コピーペースト、全選択や削除、上書きくらいしか使ってなくて、実はあんまり知りません。っていうか覚えてません…。

Adobeのソフトはショートカットが若干事務用ソフトと違った気がしたのですが、かえられるっぽいし、今回の講師の方もショートカットをすすめていたのでこの際、無理してでもショートカットキーを覚えたほうが良いのかなって思いました。

 

動画のチャンネルでもブログでもそうなのですが、やるからには継続することが大事!

そのためにはいかにして早く動画を作るか、記事を書き上げるかが鍵です。

少しでも作業効率が上がるための努力は怠らないように頑張ります。

【Adobe Premiere】外付けHDDを購入【環境整備】

 Adobe Premiereの学習をはじめてから、講師の方が外付けHDDを推奨していたので購入しました。

楽天とかで買う方法もあったんですが、取引先に

「壊れなさそうなもので2TBくらいのさがして」

と頼んで今日持ってきてくれました。

ひとりで経営していると時間勝負なので、自分で調べられそうなことでも外注できるものは取引先に頼んでいます。アレクサやシリのように取引先を使います。


アイ・オー・データ2TB・HDD

f:id:whiteandpeach:20191115224635j:image

推奨は2TB以上とのことだったので2TBにしました。

 

動画制作は常時キャッシュ保存されるそうで、内部に保存してしまうとすぐにPCがフルになってしまうため外付け保存の方が良いそうです。

 

出来上がった動画など大事なファイルのバックアップはAdobeのファイルストレージに保存しようかなと思っています。

Creative Cloudのコンプリートプランを契約していると100GBのストレージが使えるそうなのですが、アップグレードしたら10TBまでいけるそうです。まぁそこまでやらないけど。。

これで動画編集の環境が整いました。

 

で明日、近くのエディオンにGoProを予約することにしました!

田舎でGoPro買う人が少ないからなのか、最新モデルは取り寄せとのこと。。

 

GoProは一定価格で安売りをしてはいけないっぽいので、どこの店舗で買っても同じ価格です。

なので割引率が高いところで買おうと思い調べてみたところ、父がエディオンのクレジットカードメンバーでちょうど5万以上で5000円割引のクーポンが届いていたのでそれを使わせてもらうことにしました。

それにプラスして5000円以上の備品にも500円割引のクーポンが使えて、GoPro指定のマイクロSDカードはGoProと同時購入で30%オフとのことで合計1万ちょっとの割引が受けられるようです。

そして楽天カードで支払うと楽天ポイント2倍!!

5年保証も受けられる(近くのお店で対応してもらえる)のでエディオンに決めました。

Joshin楽天店だと楽天ポイントのキャッシュバックが1万近くあったので、割引率的にはもしかしたら変わらないのですが、やっぱり近くの店舗の方が安心は安心です。

また購入後、細かい価格など載せたいと思っています。

【Adobe Premiere】photoshop連動

 今日はお昼から魚をおろしたのですごく眠いです。。

動画制作学習は20分ほどだけしかできませんでした…。

 

今日習ったこと

1)Adobe PremiereではPhotoshopとの連動ができるそうです!!

psdデータをレイヤー区切りで貼り付けることができたり、Photoshopで編集しながら素材をリアルタイムに変更していけるんだとか!

 

以前使っていたWindowsムービーメーカーでは、素材のここの部分少しだけかえたいっていうとき、編集して再度アップしなきゃいけなかったんですが、そこで不具合が出てなんか面倒だった覚えがあります。

 

今回はPhotoshopで編集して保存するとそのままPremiereに反映されるそうです。それは良い!

Illustratorに関してはレイヤーごとの読み込みはできないそうなのですが、できた素材を読み込みやはり編集しながら変更されていくとのことです。

 

プロの動画はそこらへんが違う!

プロはみんなそんな感じでやっている!

とのことでセミプロを目指す私はこのやり方でいきたいと思います。

2)連番読込

連番になった画像ファイルを一気に読み込んで動画みたいに仕上げるやつ?

アニメーションで使われるものだそうです。

写真だと連写したときなんかに使うんでしょうか。

私はあまり使わないかもしれないんですが、F1のときの連写で撮影した気がしたのでそれで練習してみようかとは思います。

アニメ作るときにも使われるんですね!

オリジナルキャラでイラストを描いてもらっているのでそれをアニメーションに!というのは夢のような話ですができなくもないのかも…です。(また違った勉強しなきゃいけなさそう)

 

明日仕事が休みなのでまとめてやりたいところなのですが、今日魚をおろして両手首腱鞘炎気味なので微妙。。

でもプログラミングよりは直感でできそうなので進みが早そうです!

 

過去記事

pg.whiteandpeach.com

【Adobe Premiere】Udemy「業界最先端の動画制作テクニックを制覇!Adobe Premiere Pro 完全版」開始

今日から動画制作の勉強をはじめました。

※ちなみに楽天スマホページですが、完全に仕事の域に達していたので、デイタイム(仕事中)に引き続きやっていきます。

 

動画制作はAdobe Creative Cloudを契約しているので、Adobe Premiereで学習していきたいと思います。

 

こちらのコースを購入しました。

Udemy「業界最先端の動画制作テクニックを制覇!Adobe Premiere Pro 完全版」

2018年に作られた動画なので少し古いのは心配ではあります。

 

今日やったこと。

目次としては・・・

・抑えておきたい作業スペースの設定

・PrenuerePro編集までに必要な基本操作

 

なのでまだ設定段階です。

2年ほど前にAdobe TVで少し勉強したことがあったので今の所ついていけてはいるのですが、習ったことのほとんどが知らなかったことでした!

つまり、結構細かく説明してくれてます!そこは必要ないやろ?というところまで!

休日一気に見終えたいところです。

 

AdobeのソフトはPhotoshopメインで使用していますが、ソフトによって使い方が全然違うので応用がききません…。

このPremiereは特に聞き慣れない単語がたくさんあって、挫折しないか心配です。

でもできたら楽しそう!!絶対楽しいです!!

 

ただ画像、動画、イラスト、音楽など素材の準備が大変そうです…。

以前別のソフトで動画制作をしていたときにフリーの音楽を探すのがすごく大変でした…。

なので効果音や音楽を自分で作れないかな…と考えています。

音楽編集ソフトは使ったことがないのですが、Creative CloudAdobe Auditionというソフトが入っているっぽいのでそちらも勉強してみたいと思います。

 

ちなみに我が家にSD保存できる電子ピアノがあるので、自分でクラシックなど著作権フリーの曲を簡単にひけば使えるかも?なので検討中です。

ピアノとエレクトーンを長くやっていたのですがブランクがありすぎてどこまでひけるやら…です。

 

そしてGoProを年末か年明けくらいに買えたらなと思っています。

動画はいろいろ広がっておもしろそう!

 

とプログラミングからかなり脱線していますが、「動画をプロっぽく仕上げたい」をテーマに頑張ってみたいと思います。

仕上がった動画はもちろんYouTubeにアップして管理しているWEBサイトに掲載していくまでやりたいと思っています。

空いた時間だけではどうにもならなそうですが、年に1個でも良いから作りたい!!

【Bootstrap】Tablesを使ってカテゴリ表示【楽天スマホ】

楽天スマホページの続きです。

今日はカテゴリ表示。

いろいろやり方があるんですが、まだこれとは決めてません。

 

他の店舗のスマホページを拝見させていただいたところ、サムネイル付き表示とテキスト表示どちらもありました。

うちの場合はPCで使っているイラストを使いたいってことで、イラストの下にテキストにしてみました。

最初BootstrapのCardを使ってみたのですが、スマホ表示にすると3列が1列になってしまう…。。たぶんブレイクポイントの変更でどうにかなりそうだったんですが、そこの部分はあまり触りたくなかったので違う方法を検索。

 

tablesを使うと列固定のままいけるっぽかったのでtablesを使いました。

f:id:whiteandpeach:20191108000116j:plain

<table class="table table-bordered">
<tbody>
<tr>
<td><div class="text-center">
<img src="img/01bag.png" class="img-fluid" alt="バッグ"><br>バッグ
</div></td>
<td><div class="text-center">
<img src="img/02poach.png" class="img-fluid" alt="ポーチ"><br>ポーチ</td>
<td><div class="text-center">
<img src="img/03fasshon.png" class="img-fluid" alt="ファッション"><br>ファッション</td>
</tr>

以下ダミーです。

 

デフォルトでやると枠に余白が入るのでbootstrapのCSSでtablsのtr、tdの余白を削除しました。つめすぎな気もするけど、あとで調整。

 

なんかテキストが味気ないっていうか…

 

とりあえず第一候補でおいてみて、他の店舗を参考に最終決定したいと思います。

【Bootstrap】List groupで「価格帯からさがす」を設置【楽天スマホ】

今日から早速楽天スマホページ制作に入りました!

まずはBootstrapって使えるの…?と思って、調べてみたところあまり情報はなかったのですが、2018年にOKになったと書いている記事がありました。

それでアップしてみたところ問題なく使えました。

 

汚いけど簡単にラフを書きました。最低限やろうと思っていること。

f:id:whiteandpeach:20191105002642j:plain

汚くて自分にしかわからないらラフですね…。

赤で囲んだところを今日は作りました。

一番簡単にできそうだったので!

 

BootstrapのList groupを使いました。

簡単にできた!!

f:id:whiteandpeach:20191105003243p:plain

こんな感じです。

 

<div class="list-group">

<li class="list-group-item list-group-item-warning">価格帯からさがす</li>

<a href="#">1円~200円</a>

<a href="#">201円~300円</a>

<a href="#">301円~500円</a>

<a href="#">501円~700円</a>

中略

<a href=#">3,001円~</a> </div>

</div>

 

※リンクは#にしています。

 

テキストだけで味気ないのでFont Awesome使えたら良いなーって思うのですが、使用できるのか楽天に問い合わせる予定です。

明日から他の箇所をやりたいのですが、いろいろやり方があって時間がかかりそうです…。

大手っぽくオシャレにしたいです!

楽天のスマホページ制作に入ります!

昨日、久しぶりにエクセルで作表しました。

PythonとかRとか使ってやりたい!せめてBIツールでかっこよく作表したいのですがまだ技術的に無理です…。悲しい。。

 

注目はスマホ売上なんですが・・・!

 以前、書いた記事によると2年前の2016年度はPCとスマホちょうど半々だったんですが・・・

blog.whiteandpeach.com

 

昨年度(2018年8月~2019年7月)はなんと7割がスマホからの売上でした!

f:id:whiteandpeach:20191104110858j:plain

ちなみにモバイル(imode)は昨年、楽天側が終了を決めゼロとなりました。

 

前年対比でスマホ売上をみると・・・

2015年:+131.6%

2016年:+139.7%

2017年:+192.6%

2018年:+151.7%

 

今年度はスマホからの注文がもっと増えそう!

ってことで、自分の趣味のページばっかりでレスポンシブページの練習をしていたのですが、やっと本番?となる楽天のトップページに取り掛かりたいと思います。

 

今はお恥ずかしいのですがこんな感じです。

楽天のテンプレートで作っているのですごく制限が多いです。

f:id:whiteandpeach:20191104111938p:plain

ここの部分は別のソフトのテンプレートを使っています。

「NEW ARRIVAL」はデフォのままだし…。手抜きです。。

f:id:whiteandpeach:20191104112054p:plain

楽天のテンプレだとカテゴリはなぜか12までしか登録できません!

f:id:whiteandpeach:20191104112248p:plain

ということで、これを全部1から作り直したいと思います。

楽天にはgoldページというものがあって、トップページを完全カスタマイズすることできます!(商品ページはできない)

実はPCの方もできるのですが、自信がなかったのでやっていません。ついでにできたらって思います。

結構制限や裏技などがあり、普通のサイト制作とは違い難しい(面倒なところが多い)です。。

情報交換できる人がいないので、自分でネットで調べて少ない情報をもとに作るしかないです。できるか不安です。。

どこまでの言語が対応しているのかもさっぱりわからず…

とりあえずやってみないと何もはじまらないので、やってみます!